名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人間失格 - 太宰治

人間失格 人間失格
太宰 治 (1952/10)
新潮社
この商品の詳細を見る


「恥の多い生涯を送ってきました」

大庭葉蔵、もとい太宰治の半生を綴った本。

道化を装って本当の自分を見せられないでいた少年時代。

何人もの女性と関わり、自殺未遂を繰り返し、
やがて薬に溺れていく青年時代。

そして、家族に騙され脳病院へ入院させられたとき、
葉蔵は「人間失格」であると自覚する。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。