名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読みたい本 '06.11

一つ目は、東野圭吾さんの「手紙
強盗殺人で服役中の兄と、
犯罪者の弟と言うことで、幸せを掴めない弟の話です。
二人の手紙のやり取りが物語の軸となっているようです。
映画も公開され、それとあわせて文庫版の発売もされ、
今かなり注目されている小説ではないでしょうか。

二つ目は、伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す
大好きな作家、伊坂幸太郎さんの文庫化された作品の中で、
唯一まだ買ってないものなので、
近いうちに買って読みたいと思ってます。
個性的な四人が、銀行強盗を働く話で、
これも映画化されて、DVDのレンタルが始まったみたいなので、
映画も借りて見てみたいです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。