名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホテル・ルワンダ

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ルワンダで長年続いていた、フツ族とツチ族の争いは、
1994年に、フツ族によるツチ族の大虐殺へと発展してしまう。

100日間で100万人もの人々が虐殺されたとの説もあるほどだったが、
国連やアメリカ、ヨーロッパはこの悲劇を黙殺。

そんな中、一人のホテルマン、ポール・ルセサバギナ(ドン・チードル)は、
妻がツチ族であるため何とか家族は助けようと、ホテルに匿うようにしたが、
彼を頼る人々がホテルに押しかけ、最終的に1200人を匿うことになった。

と言う事実に基づいた映画。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ダイ・ハード4.0

DieHard4.0


アクション映画の最高峰とされるダイ・ハード第一作目から20年、
そして前作の第三作目から12年。

運の悪い男、ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)がスクリーンに再び登場。

全ての機能がコンピュータで制御されている世の中、
そのシステムがテロリストによって攻撃され、
交通、金融、電力などのインフラが機能しなくなり、
国中がパニックに陥る・・・。

つづきを表示

PageTop

プレステージ

プレステージ


華麗なパフォーマンスを得意とするアンジャー(ヒュー・ジャックマン)と、
天才トリックメーカーのボーデン(クリスチャン・ベール)は、
良いライバルとしてマジックの腕を競い合っていた。

しかし、ある日アンジャーの妻が脱出マジックの失敗で死亡。
ほどけるはずだった手首の縄を結んだのはボーデンだった。

その日を境に二人は憎みあうことに。

そして、ボーデンはアンジャーの舞台中の死を目の当たりにし、
容疑者として裁判にかけられ、死刑判決を受ける・・・。

つづきを表示

PageTop

スパイダーマン3

スパイダーマン3


スパイダーマンとして活躍し、
恋人のメリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)との交際も順調で、
彼女への結婚の申し込みを決意する主人公のピーター・パーカー(トビー・マグワイア)。

しかし、父をピーターに殺されたと勘違いをしている親友のハリー(ジェームズ・フランコ)は、
ニュー・ゴブリンとしてピーターを襲う。

そして、さらにピーターの叔父を殺した真犯人であるフリント・マルコは、
脱走中に科学実験に巻き込まれ体が砂に変わるサンドマンになり、
街中で暴れまわり強盗を繰り返していた。

それを知ったピーターは怒りに駆られ、
地球外の謎の寄生体にとりつかれ、
黒いスーツを着たスパイダーマンとなり強大な力を手に入れるが、
復習と憎しみの感情に支配され、性格も攻撃的になる。

そんな中、ニュー・ゴブリン、サンドマンに次ぐ第三の敵ヴェノムも現れる。

つづきを表示

PageTop

スパイダーマン2

スパイダーマンTM 2 スパイダーマンTM 2
トビー・マグワイア (2005/09/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


スパイダーマンシリーズ第2作目。

前作でスパイダーマンとして活躍するようになった
ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)であるが、
失恋から糸が出なくなるなど能力が落ちてしまい、
スパイダーマンのスーツを捨ててしまう。

しかし、4本の人工アームを持つドック・オクが暴れ始め、
ニューヨーク市民を守るため、活動を再開する。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。