名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙


「父親たちの星条旗」に次ぐ、硫黄島2部作の第2弾。

第二次世界大戦中の硫黄島の戦いを日本側からの視点で
アメリカ人の監督、クリント・イーストウッドが描いたもの。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

慟哭 - 貫井徳郎

慟哭 慟哭
貫井 徳郎 (1999/03)
東京創元社
この商品の詳細を見る


連続して起きる幼女誘拐事件。
佐伯捜査一課長は警察内部の不和や自身の家庭の事情に悩まされながらも、
この事件の指揮を執るが、捜査は難航し、
マスコミの批判を浴び私生活まですっぱ抜かれてしまう。

事件はどのような展開を迎えるのか。

現代の家庭を題材に、新興宗教も絡んで来る著者のデビュー作。

つづきを表示

PageTop

リトル・ミス・サンシャイン

LittleMissSunshine


ビューティークイーンに憧れる少女、オリーブ、
バラバラな家族を何とかまとめようと頑張るお母さん、
何かと成功論を振りかざし、独自の方法論を出版して一発儲けようと考えているお父さん、
素行不良で老人ホームを追い出されたヘロイン中毒のおじいちゃん、
ニーチェに傾倒しパイロットを夢見て無言の誓いを通すお兄ちゃん、
自殺未遂をし、自称国内一のプルースト学者でゲイの叔父さん。

オリーブが地方の美少女コンテストで繰り上げ優勝になり、
リトル・ミス・サンシャインと言うカリフォルニアで開催されるミスコンに出場するため、
お金のない一家は、6人全員でアリゾナからマイクロバスに乗って、
開催地を目指すと言うロードムービー。

2007年アカデミー賞で脚本賞を受賞し、
おじいちゃん役のアラン・アーキンが助演男優賞を受賞。

つづきを表示

PageTop

ストロボ - 真保裕一

ストロボ ストロボ
真保 裕一 (2003/04)
新潮社
この商品の詳細を見る


カメラマンとして名声を得た50歳の喜多川。

情熱に溢れた日々が過ぎ去った今、喜多川は写真とともに過去を振り返る。

愛し合った人を失い、先輩と腕を競い、病床の少女を撮影し、学生時代と決別した若き日々が蘇る。

つづきを表示

PageTop

手紙 - 東野圭吾

手紙 手紙
東野 圭吾 (2006/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


弟の学費のために盗みに入った家で殺人を犯した兄の剛志。
そして、その兄の罪のために過酷な現実に直面する弟の直貴。

直貴の元には獄中の兄から毎月一通の手紙が届くが、
恋愛や音楽の夢など幸せを掴もうとするたびに、
「犯罪者の弟」と言うレッテルが邪魔をする。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。