名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リサイクル幻想 - 武田邦彦

リサイクル幻想 (文春新書) リサイクル幻想 (文春新書)
武田 邦彦 (2000/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


リサイクルをする事が環境に良いとされている中で、
著者はただリサイクルをすることが環境にとって良いわけではないと著者は述べています。

再生ペットボトルは新品よりも3倍以上資源を無駄にし、
再生紙を作るには有限資源である石油が必要となってくる。

そのような現在のリサイクルにある矛盾を指摘し、
分離工学の視点から、本当にリサイクルは環境にとって有効なのかと言う問いに答えています。

そして、最終的にはゴミは分別せずにそのまま燃やすことで、
そこからエネルギーを得るべきだそうです。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ホテル・ルワンダ

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ルワンダで長年続いていた、フツ族とツチ族の争いは、
1994年に、フツ族によるツチ族の大虐殺へと発展してしまう。

100日間で100万人もの人々が虐殺されたとの説もあるほどだったが、
国連やアメリカ、ヨーロッパはこの悲劇を黙殺。

そんな中、一人のホテルマン、ポール・ルセサバギナ(ドン・チードル)は、
妻がツチ族であるため何とか家族は助けようと、ホテルに匿うようにしたが、
彼を頼る人々がホテルに押しかけ、最終的に1200人を匿うことになった。

と言う事実に基づいた映画。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。