名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

放課後 - 東野圭吾

放課後 放課後
東野 圭吾 (1988/07)
講談社
この商品の詳細を見る


東野圭吾さんのデビュー作であり、江戸川乱歩賞を受賞した作品。

ある女子高で、生徒指導担当の教師が密室となった更衣室で殺された。
問題児とされている生徒や、若い女性教師など容疑者は次々と浮上。

そして、事件未解決のまま迎えた体育祭で第2の殺人が。

犯人は生徒なのか、教師なのか・・・。




家にあったので、読んでみた本です。

学校と言う設定で、各教師、生徒の個性も強く、
文章も読みやすかったので、
どんどん読み進めることができました。

トリックはかなりすごかったですが、
動機についてはちょっと疑問が残ります。
あの動機で殺されてしまった被害者はかわいそうですが、
実際に分かると言う方もいるようなので、
ありと言えばありなのでしょう。
でも、やっぱり誰もが納得するような動機であった方が良かったですが。

評価:★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。