名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア インファナル・アフェア
アンディ・ラウ (2006/07/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


香港映画で、原題は「無間道」

警察とマフィア、両方がお互いに内通者を送っていた。
警察からマフィアに潜入したヤン(トニー・レオン)と、
マフィアから警察に潜入したラウ(アンディ・ラウ)。

マフィアが計画していた麻薬の取り引きと
警察によるその捜査を通じて、
お互いに内通者が存在することが明らかになり、
やがて二人は対決のときを向かえる。




来年のお正月に公開されるハリウッド映画「ディパーテッド」が、
この作品をリメイクしたものだと言うことだったので、
DVDを借りて見てみました。

若いころの役者と主人公二人の顔がだいぶ違ってて、
少し違和感があり、人物関係を把握するのに時間がかかりましたが、
終始緊張感が漂っていて、とても面白かったです。

内通者の二人に関しては、
そこまであからさまに上司、ボスに情報を伝達していると、
ばれてしまうのは当たり前という感じもありましたが・・。

ただ、内通者の存在がお互いに明らかになってからの、
警察とマフィアの対決、二人の主人公の対決が面白かったです。
ウォン警部(アンソニー・ウォン)が渋くて良かったです。

香港映画はあまり見ることがありませんでしたが、
すごい良い作品に出会えました。

この作品の過去に戻る2、未来の話の3もあり、
この作品が1番良いとの評価も多いですが、
3部作となっているので他の2作も見てみたいです。

★★★★
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。