名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブロークバックマウンテン

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ヒース・レジャー (2006/09/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


2006年アカデミー賞監督賞受賞(アン・リー監督)他、
脚色賞、作曲賞受賞、作品賞ノミネートなどに輝いた作品。

2人のカウボーイ、イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)が
ブロークバックマウンテンでの羊の放牧の仕事をきっかけに、
大自然での長期に渡る労働の中、男同士の燃え上がる愛に目覚める。

舞台は1960年代のアメリカ西部。
2人の関係には厳しい現実が待っており、
ともに恋人や家族を持つようになるが、お互いのことが忘れられず、
その後20年にも渡る愛は幾多の困難を抱える。




ブロークバックマウンテンの自然、そして二人の愛が綺麗でした。

今でさえ偏見のある同性愛。
1960年代と言う時代ではより偏見・差別が強く、
思い通りにいかない二人を見ていて切なくなりました。

ただ、妻や娘までを裏切ってしまうのはちょっと理解できませんでしたが・・。

もともとゲイではない二人が、
お互いを愛するようになる理由はよく分かりませんでしたが、
理由の説明なんかいらないのかもしれません。

過酷な環境で共に暮らしていると、
誰もが同性愛者になる可能性があるのでしょうか。

あと、プラダを着た悪魔のアン・ハサウェイが出ていることにびっくりしました。

★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。