名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ウイリアム・ヒッキー (1998/05/29)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ティム・バートン製作総指揮のアニメ・ミュージカル。

ハロウィン・タウンの「カボチャ大王」のジャックは、
偶然クリスマスの街へと迷い込み、その光景に魅せられる。

ハロウィン・タウンへ戻ってきたジャックは、自分の手でクリスマスをしようと、サンタクロースを誘拐する。
そして自分がサンタの役をし、ハロウィン風のクリスマスを計画する。




去年のクリスマス前に見ました。

絵的には子供向けかもしれませんが、
ストーリーは大人も対象となっている作りだと思いました。
自分のやることに意義を見出せず、
別の世界に魅せられ、他人の仕事を奪うが・・・。
ジャックの行動には共感できませんが、人間臭さを持っているんじゃないかと思いました。

しかし、絵は子供向けと言っても、とても良かったです。
ハロウィンタウンの誰もが不気味でありながらもかわいさも併せ持っていて、
ストップモーション・アニメと呼ばれる手法のようですが、
とても自然で綺麗でした。
あの世界観だけでも十分楽しめると思います。

今は時期はずれですが、ハロウィンとクリスマスの間くらいに見ると良いと思います。

★★★★
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。