名もなきピエロの物語

本、音楽、映画などの紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

斜め屋敷の犯罪 - 島田荘司

斜め屋敷の犯罪 斜め屋敷の犯罪
島田 荘司 (1992/07)
講談社
この商品の詳細を見る


舞台は斜めに立つ「流氷館」と名づけられた奇妙な屋敷。
クリスマスパーティーが開かれた夜、謎の密室殺人事件が起きる。
周囲に足跡はなく、内部の者の犯行と断定されるが、
誰がどうやったのか全く分からない。

人々が恐怖に陥り、警察が館に到着するも、また次の殺人事件が起きる。

そして、手に負えなくなった警察は、占星術師の御手洗潔を呼ぶ。




御手洗潔シリーズ2作目。

1作目の占星術殺人事件もトリックがすごくて衝撃を受けましたが、
この2作目でも衝撃を受けました。

前作同様、手がかりが全て出た時点で、
作者から「読者へ挑戦する」と書かれているページがあるのですが、
あんなの絶対に分かりませんw

館で起きる、小さな奇妙な出来事も、メイントリックに結びついているし、
トリックで驚きたい人にはおすすめです。

★★★★
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめましてw
自分も本を紹介するぶろぐやってるんで良かったらきてください(^^

roomer | URL | 2007年05月06日(Sun)19:45 [EDIT]


ブログ訪問させていただきました。
読む本とか参考にさせていただきたいんで、また遊びに行きます!
コメントありがとうございました~

τομοκι | URL | 2007年05月08日(Tue)13:32 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。